通風雨戸

窓を開けっ放しで出かけたい、と思ったことありませんか?

たとえば、ちょっとそこまで出かけるのにわざわざ窓を閉めるのが面倒だったり、外出時にペットのために部屋の温度が上がらないように窓を開けておきたい、夜はエアコンを切って窓を開けっ放しにしたい、と思ったことはありませんか?

でも実際には、網戸のまま出かけたり寝てしまったりしたら、防犯の面からちょっと怖いので難しいですよね。
そんなとき、施錠ができる通風雨戸があるととっても便利です!

他にも

  • 西日の入る部屋で、冷房効率が悪い気がする・・・
  • 窓を開けたいけど、網戸にすると猫がよじ登ってしまう。
  • お隣さんと距離が近くなんだか視線が気になる・・・
  • 1階の窓の防犯のためにシャッターや雨戸がほしい・・・
  • 今使用している雨戸が古くなり開け閉めがうまくいかない。

こんなお悩みがあれば通風雨戸が解決できます。

通風雨戸を設置されたお客様の声

通風雨戸を設置されたお客様の声 神奈川県横浜市N様

エアコン嫌いから、寝る時は網戸にして寝ていましたが、知り合いのお宅が空き巣被害にあった事から、他人事ではないと防犯を気にするようになり、色々調べて、エコ雨戸を知り依頼しました。
取付けてからの安心感は、もっと早くやればよかったと感じるほどです。
丁寧な工事もですが、人間関係を大切にしていると感じる丁寧な対応は心から満足できました。いい会社に出会えてよかったと思います。
また何かありましたら、よろしくお願いします。

商品のご紹介

エコ雨戸ー不二サッシ(株)

エコ雨戸より快適でエコな住まいと暮らしにするために考えて作られた新しい雨戸「エコシリーズ」です。
従来の雨戸の発想をなくし、ブラインドのように角度を調節できる羽板状の「ルーバー」をつけています。
ルーバーにすることにより風や光を自由に通すことができるので、夏場は特に快適かつ省エネになります。
エコシリーズで安心な暮らしを実現します。

5つの特徴

夏場のエアコン効率が向上
夏場の日中にエアコンを使用する場合は、雨戸を閉めルーバーで調節することで日射熱を部屋に入らないようにし、室内の温度上昇を防ぐことでエアコン効率をUPさせます。温度設定を下げてもエアコンが効かないといった事がなくなります。
また、エアコンの効きをよくすることで無駄な電力消費を抑えるので、家計と環境にエコです。
夜になったら窓を開けて、自然の風で寝苦しい夜を解消することができます。

②外からの気になる視線をシャットアウト

外からの気になる視線をシャットアウト窓を開けているとどうしても気になるのが外からの視線です。特に道路に面しているお家やお隣のお家が近い場所では気になります。
雨戸を閉めてルーバーを調節することで目隠ししながら風を通すことが可能です。
プライバシーにも配慮できます。


③人だけでなくペットにもやさしいお部屋に

室内で飼っているペットがいるお家には、おすすめです。夏場は特に室内の温度上昇がペットの健康に気になります。
かといってエアコンをつけっぱなしにするのもペットの健康に良くない気がします。
そんな悩みを「エコシリーズ」が簡単に解消してくれます。

ルーバーを開けておくことで自然の風を通し、角度調整で日射熱を遮ることができるので、室内の温度上昇を防ぐことができ、ペットにとっても住みよい環境にすることができます。
もちろん風を通すことでペットの気になる匂いも解消できるので、ペットだけでなく、飼い主にとっても快適な環境になります。

④パネルを入れ替えるだけの超簡単施工

パネルを入れ替えるだけの超簡単施工今まで使っていた雨戸が古くなり、開け閉めもままならない…そんな雨戸ご自宅にありませんか?
また、雨戸がついていない窓で、防犯や防風などの目的で新たに設置したい。
どちらのお悩みも解決できます。

特に今ある雨戸を通風雨戸に変える場合は、簡単にリフォームできます。
パネルを入れ替えるだけですぐに工事できます。
また、雨戸がない場所に新たに設置する場合でも簡単に枠(レール)から取付けることが可能です。
※基本的に、ほとんどの雨戸に対応可能ですが、雨戸、家屋の形状、サッシ等の理由から取付ける事ができない場合がありますので詳しくはお問い合わせください。

⑤日射侵入率比較

日射侵入率比較
夏場の暑い日射熱をルーバーの角度で最大80%以上がカットできます。
※エコシリーズは「外付けブラインド」と同様、次世代省エネ基準の「日射遮蔽部品」に該当します。
(財)建築環境・省エネルギー機構の資料による

エコ引き違い雨戸ー不二サッシ(株)

エコ引き違い雨戸出窓などは取付けできないと思っていませんか?
出窓などの、雨戸の枠(レール)やパネルをしまう戸袋などが設置しにくい場所では、「エコ引き違い雨戸」の設置が便利です。
パネルはエコ雨戸同様、羽板状のルーバーになっていますので、出窓でも夏場日射熱を防ぎながら通風できます。
また、暑い夜でも出窓から通風可能になります。
視覚的な防犯対策としても効果があるかと思います。

採風雨戸「エアフリー」ー三協立山(株)

ルーバーを調節する「つまみ」一つでスラットの角度を0度から90度に簡単に調節できます。
締り錠「下サル」(オプション)は鍵を取り外すことが可能なので防犯が心配な方におすすめできます。

pic03

XRAーYKKap(株)

XRA既存の雨戸のパネルを外して、取替用通風雨戸を入れ込むだけの、簡単スピード施工が可能です。
可動ルーバーの角度が調整できるので、通風と採光、プライバシーの確保など、お好みの設定にすることができます。

2つの特徴

ルーバー

ルーバールーバーは、軽くて丈夫なアルミでできています。アルミは耐久性にも優れていて風の強い日でも安心できます。
ルーバーのピッチも20㎜と小さいので開けっ放しでも戸袋にルーバーがぶつかる心配がありません。
収納時にルーバーを開け閉めする手間がないので使いやすいです。

エアタイト材

ルーバーの先端についたエアタイト材が、ルーバーを閉じたとき風と共に入るホコリや雨の侵入を防いでくれます。
しっかり考えられたつくりになっています。
※ルーバーを完全に閉じても若干の光の漏れがございます。

可動ルーバー雨戸 ー(株)LIXIL製

ルーバー部の角度を調節することにより雨戸を閉めたままでも、採光、通風が可能です。
日射遮蔽もでき目隠しにも使えます。

3つの特徴

雨やホコリの侵入を防ぐ

pic5ルーバーの先端についているパッキンでホコリや雨の侵入を防いでくれます。
また、パッキンがあることで開閉時の音も抑えてくれます。

ルーバー部の角度を自由に調節可能

専用のレバーを左右にスライドするだけで簡単にルーバーを開け閉めできます。
操作が簡単。

リフォームにはとくにおすすめ!

現在お使い(既存)の雨戸のパネルを交換するだけですので、簡単スピーディーに通風雨戸に交換することができます。
また、現在雨戸がない場所でも取付け可能です。

rub_toku

施工事例のご紹介

STEP01

jirei01
横須賀市のお客様。
出窓に雨戸を付けたいとお問い合わせいただきました。

STEP02

jirei2
まずは、エコ引き違い雨戸の枠を組み立てます。
よれやずれがないように、上下左右をビスでとめます。

STEP03

jirei3
次に、アルミサッシに付いている網戸レールを使って、専用の枠を固定する(パンチアンカー)部材を取付けます。(写真の黒い金具)

STEP04

jire4
あとは、枠をのっけてビスでパンチアンカーと固定すれば完成です。
写真は、下から支える補助部材です。パンチアンカーは基本的にはレールに挟み込んでいるだけですので、この補強材は大切になります。
壁にビスを打つときは水が入り込まないようにビスにしっかりコーキングを絡ませます。

STEP05

jirei5
これで完成です。
出窓には雨戸の取付けができないと思っている方も多いかもしれません。
でも「エコ引き違い雨戸」なら雨戸やシャッターを付けるスペースがなくても設置が可能です。

お気軽にご相談ください

名取
私たち窓の匠はあなたの「窓のアドバイザー」になっていきたいんです。

窓の事で困っている、悩んでいる方には、窓の匠が持っている知識をどんどんご提供いたします。

「他社ではこう言っていたけど実際どう思う?」のような本音の意見など、窓に関する事であれば何でも真剣にお答えいたします。

お問い合わせ後のしつこい営業など一切しないお約束をいたします。

相談窓口だと思って、安心して気軽にご連絡くださいね。