プラメイクE

プラメイクE

 

 

プラメイクE写真

プラメイクE

 

 プラメイクEの特徴

外の冷たい熱や暑い熱の多くが窓から出入りしています。その熱の行き来を抑えることでエアコンの冷房や暖房の効きがよくなり省エネにつながります。

窓の熱の出入りを抑えると冷暖房効果がアップ、省エネにもなります

プラメイクEを付けることで冬は寒さを入れにくく、夏は涼しプラメイクE断熱さを逃がしにくくするので住まいが快適になります。また、冷暖房コストの節減に貢献します。

既設外窓(アルミサッシ)と内窓(二重窓、二重サッシ)のプラメイクEとの間に中間吸気層が生まれ、外気と室内の熱の行き来を遮断します。枠一体型の二重サッシ(内窓、二重窓)と変わらないくらい高い断熱性能をもっています。また、冷暖房費が節約されることで地球環境の配慮にもつながります。

室外からの騒音を軽減し、室内の音を外に出にくくします

プラメイクE防音

外窓(既存サッシ)と内窓(プラメイクE)で、外からの騒音の侵入を防ぎ、また、室内から外への音漏れも抑えてくれます。

外窓(アルミサッシ)+プラメイクE(内窓)で二重構造にすることで、その中間に空気層ができ空気層が音の行き来を軽減します。また、音の場合は、その中間空気層を広くとることで防音効果がさらにUPします。アルミサッシ内側にある額縁(木枠)の関係上、中間空気層が広く取れない場合は、専用のふかし枠を使用することで防音効果を高めることが可能です。

結露軽減でお家と体を健康に

プラメイクEは熱を伝えにくい樹脂で構成されていますので、断熱だけでなく結露にも効果があります。

熱の伝わりやすさを数字にした「熱伝導率」はアルミに比べて樹脂は1/1000です。その熱を伝えにくい樹脂で、障子の部材や框、枠ができているので外気温の影響を受けにくくなっています。さらに、既設外窓(アルミサッシ)とプラメイクE(内窓)との間に生まれ中間空気層がさらに外気温の影響を受けにくくし、結露の発生にも効果を発揮します。

二重構造で泥棒の侵入を抑制、安心の住まいに

プラメイクEを取付けることで窓を二重にし、侵入者を手こずらせ侵入されにくくなります。

泥棒や空き巣の侵入手口で一番多いのが「ガラス破り」です。窓は、簡単かつ短時間で開けることができるので最も狙われやすい場所となっています。しかし、プラメイクEを付け二重にすることで短時間という概念をなくすことができ、敬遠されやすい場所にかわります。侵入するのに5分以上かかりそうな場合は、あきらめる確率が高くなるといったデータもあるので視覚的な防犯にも非常に効果的です。

窓一カ所で約一時間、あっという間の施工

プラメイクE施工特別な加工や調整がなければ窓1ヵ所あたり約1時間で施工が完了します。あっという間に窓をメイクアップ。床、壁、天井のリフォームとは違い、大胆な家具の移動も必要ないのでお手間をとらせません。

プラメイクEは必ず現場で直接採寸し、加工・組み立てします。極力隙間をなくすためにぴったりとあったものを取付けます。また、3種類のふかし枠がオプションであるので、既設外窓の額縁(木枠)の幅が狭い場合でもプラメイクEが取付け可能です。RC、ALCの建物でも取り付けることができます。

プラメイクEのカラーバリエーション

プラメイクグレー

プラメイクダーク

プラメイクナチュラルバーチ色

プラメイクホワイト

プラメイクイエローマーブル

 窓の匠の一口メモ
比較的安価な内窓で、プラマードUやインプラスと同等の性能と金額の内窓です。カラーバリエーションも豊富で部屋の雰囲気には合わせやすい商品です。

お気軽にご相談ください

名取
私たち窓の匠はあなたの「窓のアドバイザー」になっていきたいんです。

窓の事で困っている、悩んでいる方には、窓の匠が持っている知識をどんどんご提供いたします。

「他社ではこう言っていたけど実際どう思う?」のような本音の意見など、窓に関する事であれば何でも真剣にお答えいたします。

お問い合わせ後のしつこい営業など一切しないお約束をいたします。

相談窓口だと思って、安心して気軽にご連絡くださいね。