メルツエンサッシ

メルツエンサッシ

リフォジュール株式会社のメルツエンサッシとは

 メルツエンサッシ内窓は、高性能プラスチックでできた断熱窓です。その性能は、遮音性、断熱性に優れ優れた耐久性と高性能な内窓として30年以上の実績を誇ります。

メルツエンサッシサッシの特徴

長寿命設計

建物は、年月が経つにつれゆがみやたわみがでてきます。そのゆがみやたわみに対応し、取付けた時の性能を維持することが大切です。メルツエンサッシは初期性能を長期間維持できる設計、構造となっています。内窓としての性能が長い間維持できることは、住まいにとってとても重要なことです。

幅広い自由設計

他社の製品では、導入することが難しい学校の廊下や教室、病院や公共施設の住宅ではあまり使われることのない連窓や段窓(字の通り連窓は、窓と窓がつながったもの、段窓とは、上下で分かれた窓)にも柔軟な部材の組み合わせでメルツエンサッシを取付けることが可能です。デザイナーズな建物、住宅には特殊な窓がよく使われるので、そういった場所には有効な内窓、二重サッシ、二重窓です。

簡単補修性

メルツエンサッシに使われる部材の数は、他社の内窓に比べ1/2と少なくできているので補修が必要の場合でも簡単に部材交換ができ、交換に必要なコストも低減できます。部分的に部材を交換しても気密性も維持できる構造になっています。

耐久性

型材はJIS A5558適合の優れた製品です。メルツエンサッシに使われている材料(プラスチック)は特殊配合された高耐久性の特別な樹脂が使われています。長年使われるものですので、耐久性は重要な要素になります。

環境対応

メルツエンサッシに使用している樹脂は耐久性だけでなく、人体の影響にも考えられた素材を使用しています。一般的な樹脂サッシには鉛成分が使われることがありますが、メルツエンサッシにはその鉛成分が入ってなく、小さいお子様がいるご家庭には特に安心できる内窓(二重窓、二重サッシ)になっています。

内窓で快適・エコな生活に

メルツエン施工例

メルツエンサッシ内窓は、断熱性遮音性、気密性に優れた高性能プラスチック断熱窓です。30年以上の使用実績をもち、優れた耐久性と高性能の内窓として多くの御採用を頂いています。
既存の内窓に取り付けることで、遮音、断熱性能が増し、ペアガラスに交換するより安価に同等以上の性能が得られます。

内窓ラインアップ

66型

【メルツエン内窓66型】
レール幅66mmのシンプルな形状になっていて、必要最小限の部材数で作られている為、取扱いや施工はもちろん、アフターメンテナンスにも柔軟に対応できます。使われている戸車も自己潤滑性なので、開閉音の静かな構造になっています。

80型

【メルツエン内窓80型】

複層ガラス(ペアガラス)に対応できるためにレール幅が80mmで構成されたタイプです。

窓の匠の一口メモ
古くからある内窓で、北海道などの寒い地域で使われている比較的高い性能の内窓です。

お気軽にご相談ください

名取
私たち窓の匠はあなたの「窓のアドバイザー」になっていきたいんです。

窓の事で困っている、悩んでいる方には、窓の匠が持っている知識をどんどんご提供いたします。

「他社ではこう言っていたけど実際どう思う?」のような本音の意見など、窓に関する事であれば何でも真剣にお答えいたします。

お問い合わせ後のしつこい営業など一切しないお約束をいたします。

相談窓口だと思って、安心して気軽にご連絡くださいね。